人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

HP更新記録(2011.08.13):9月公演予定

サンクト・ペテルブルク9月の公演予定の作成しました。
モスクワ9月の公演予定を作成しました。


 いつのまにか8月中旬になっていたので、あわてて9月の公演予定を作成しました。9月といえばシルバーウィークですが、今年は、モスクワ・ペテルブルク共にバレエファンにとってはお楽しみが少ない公演日程になっています。まだホームページにUPできていないのですが、10月の3連休の時期も同様なので、11月か年末に賭けるのも一手かも知れません。
by jicperformingarts | 2011-08-16 22:23 | HP更新記録 | Comments(0)

Kings of the Dance 2011年ロシアツアー日程(一部)

 毎年ロシア公演を行っている人気企画「Kings of the Dance」ですが、2011年もツアーを行うようです。以下3都市以外にも数公演あるような気がしますが、ざっと調べてみたところ見つかったのはこれだけです。いずれプロモーターのオフィシャル・サイトに掲載されたら、改めてご紹介しようと思います。

モスクワ
10/5-7 モスクワ音楽劇場
http://www.stanislavskymusic.ru/event.html?did=1906

ペテルブルク
10/8-9 ミハイロフスキー劇場
http://www.mikhailovsky.ru/en/afisha/shows.html?date=2011-10-08&sh=900

ノヴォシビルスク
10/13 ノヴォシビルスク国立劇場
http://www.opera-novosibirsk.ru/afisha/index.php?caf:e=1&caf:groupId=1&caf:year=2011&caf:month=10

公演によって出演するダンサーは異なるかもしれませんが、概ね以下のダンサーが参加するようです。
レオニード・サラファーノフ(ミハイロフスキー・バレエ)
ギョーム・コテ(カナダ・ナショナル・バレエ)
マルセロ・ゴメス(アメリカン・バレエ・シアター)
デーヴィッド・ホールバーグ(アメリカン・バレエ・シアター)
デニス・マトヴィエンコ(マリインスキー・バレエ)
イワン・ワシーリエフ(ボリショイ・バレエ)

--------------------------------------------------------------------------
■10/1追記
公式サイトにツアーの日程も掲載されましたが、結局ロシア国内での公演は上記3都市のみのようです。その代り、旧ソ連圏のリガ(ラトビア)、キエフ(ウクライナ)での公演が予定されています。
http://www.ardani.com/tours-kings-opus3.php
--------------------------------------------------------------------------
 
 
 
by jicperformingarts | 2011-08-14 19:33 | イベント・ゲスト情報 | Comments(0)

ノヴォシビルスク:2011-2012シーズン前半のイベント

 ヨーロッパ程情報が早くないロシアですが、ぼちぼち2011-2012シーズンの情報が出てきています。目についたものからということで、まずはノヴォシビルスク劇場で来シーズン予定されているイベントをご紹介します。シーズン開幕は9月16日とのことです。

http://www.opera-novosibirsk.ru/announces/index.php?rnw-a:e=4&rnw-a:id=1022

http://www.opera-novosibirsk.ru/afisha/index.php?caf:e=1&caf:groupId=1&caf:year=2011&caf:month=10

2011年9月16日~18日
バレエ「スパルタクス」
オペラ「イオランタ」(ヴェロニカ・ジオエワ出演)
バレエ「カルメン」(ローラン・プティ版、イーゴリ・ゼレンスキー出演)

2011年10月13日
バレエ「Kings of the Dance」

2011年10月30日
オペラ「カルメン」(テオドール・クレンツィス指揮)

2011年11月6日
オペラ「スペードの女王」(ウラジーミル・ガルージン、ナタリア・チモシェンコ出演)

2011年12月2~3日
オペラ「ファウスト」(新制作)

 以下はバレエ・ファンの方にしかわからない蛇足です。バレエ団の芸術監督のイーゴリ・ゼレンスキーは来シーズンからモスクワ音楽劇場の芸術監督に就任するそうですが、ノヴォシビルスク・バレエの監督も、ダンサー業も今まで通り続けるとのことです。
 今年4月に来日した際、若干の職権乱用で(すみません)ゼレンスキーさんと少しお話しする機会がありました。その時に踊ったナタリア・マカロワ版「バヤデルカ」は、ロシア系とは少なからず異なる演出だったので、「ソロルはいつニキヤが死んだことを知ったんですか?」と質問してみたところ、「もしかしたら最後(結婚式の場面)まで知らなかったかもしれない」とのお答えでした。なぜ自分の職権乱用をさらしてまでこんなことを書いたかというと、それだけその回答が新鮮だったからです。ゼレンスキーといえば、あまりコテコテの演技はしない印象ですが、面白い解釈を持っているなあと思いました。監督を兼任するということで、ダンサー生命を保つのは難しくなりそうですが、この人の踊りをもう少し観たいと思いました。
by jicperformingarts | 2011-08-12 00:00 | イベント・ゲスト情報 | Comments(0)


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧