人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ユスーポフ宮殿:6月公演予定

Photo:JIC旅行センター
f0169061_23201863.jpg
 サンクト・ペテルブルクにあるユスーポフ宮殿は、ロマノフ王朝時代の大貴族ユスーポフ家の邸宅として、また怪僧ラスプーチンが暗殺された場所として知られていますが、現役の劇場でもあります。宮殿内のプライベート・シアターでは、かつての貴族の邸宅という利点を最大限に生かした企画を組んでいますので、6月の公演予定をご紹介します。日本語のイヤホンガイドはないそうなので、『ラスプーチン暗殺』(6/3、10、17、24)は観光客向きではないかもしれません。

http://www.yusupov-palace.ru/afisha/afisha_3_ru.htm

6月3日(金)17:30~『ラスプーチン暗殺』
 ユスーポフ宮殿の中からフェリクス・ユスーポフとラスプーチンの声が聞こえてくる…と説明書きがあるのですが、実際に録音された本人の声なのか現代人によるお芝居なのか、また、実際にラスプーチンが暗殺された地下室を見学出来るかもわかりません。映像資料の上演も行われるとのことです。また写真撮影も可。

6月7日(火)19:30~『ガラ・コンサートの夕べ』
 おそらく、これと同様の企画を2010年9月に鑑賞しています。ご参考までに、その時の感想はこちらです。ラスプーチンが暗殺された地下室を含めてユスーポフ宮殿を見学する他、プライベート・シアターにてクラシック・バレエの小品集が上演されます。

6月10日(金)17:30~『ラスプーチン暗殺』
ユスーポフ宮殿の中からフェリクス・ユスーポフとラスプーチンの声が聞こえてくる…と説明書きがあるのですが、実際に録音された本人の声なのか現代人によるお芝居なのか、また、実際にラスプーチンが暗殺された地下室を見学出来るかもわかりません。映像資料の上演も行われるとのことです。また写真撮影も可。

6月12日(日)19:00~『チャールダーシュの女王(シルヴァ)』
 イムレ・コールマンの人気オペレッタです。第1幕、第3幕をプライベートシアターにて、第2幕を白の列柱大広間にて上演します。

6月17日(金)17:30~『ラスプーチン暗殺』
 ユスーポフ宮殿の中からフェリクス・ユスーポフとラスプーチンの声が聞こえてくる…と説明書きがあるのですが、実際に録音された本人の声なのか現代人によるお芝居なのかは不明です。また、実際にラスプーチンが暗殺された地下室を見学出来るかもわかりません。映像資料の上演も行われるとのことです。また写真撮影も可。

6月18日(土)18:00~『ガラ・コンサートの夕べ』
 おそらく、これと同様の企画を2010年9月に鑑賞しています。ご参考までに、その時の感想はこちらです。ラスプーチンが暗殺された地下室を含めてユスーポフ宮殿を見学する他、プライベート・シアターにてクラシック・バレエの小品集が上演されます。

6月24日(金)17:30~『ラスプーチン暗殺』
 ユスーポフ宮殿の中からフェリクス・ユスーポフとラスプーチンの声が聞こえてくる…と説明書きがあるのですが、実際に録音された本人の声なのか現代人によるお芝居なのか、また、実際にラスプーチンが暗殺された地下室を見学出来るかもわかりません。映像資料の上演も行われるとのことです。また写真撮影も可。
 なお、直下の公演の開演時間は転記ミスではありません…。オフィシャルサイトの誤記なのか、この見学ツアーが1時間半以内に終わるということなのか、同時並行となるのかは、不明です。

6月24日(金)19:00~『こうもり』
 鏡の間、ダンスホール等で上演される定番のオペレッタです。仮面舞踏会の場面では、観客も参加出来るとのことです。カンパニー「ザゼルカーリエ」によって上演されますが、このカンパニーはロシアで最も権威あるといわれるゴールデン・マスク賞も受賞しています。
by jicperformingarts | 2011-05-31 23:01 | ユスーポフ宮殿公演情報 | Comments(0)

【ガラ詳細】ノヴォシビルスク:第4回シベリア国際バレエ・フェスティバル

4月18日付のエントリーで日程のみご紹介していたノヴォシビルスク国立劇場の第4回シベリア国際バレエ・フェスティバルですが、いつの間にか今日が最終日です。オフィシャルサイトに詳細が記載されているので、ガラ公演のみ転記します。

5月29日(日)18:30~
第一部『カルメン』(振付:ローラン・プティ)
カルメン:アンナ・ジャロワ(ノヴォシビルスク・バレエ)
ホセ:イーゴリ・ゼレンスキー(ノヴォシビルスク・バレエ)
エスカミーリョ:ロマン・ポルコーヴニコフ(ノヴォシビルスク・バレエ)

第二部 小品集
『カラヴァッジョ』
『Intimate Distance』
ベアトリス・クノップ(ベルリン国立バレエ)
ドミトリー・セミオノフ(ベルリン国立バレエ)

『小さな死』
『Slice to Sharp』
ナタリア・ソーモワ(モスクワ音楽劇場)
セミョーン・チュージン(モスクワ音楽劇場)

『ドン・キホーテ』よりグラン・パ
エフゲーニヤ・オブラスツォーワ(マリインスキー・バレエ)
ウラジーミル・シクリャローフ(マリインスキー・バレエ)

『海賊』よりパ・ト・ドゥ
エレーナ・ルィトキナ(ノヴォシビルスク・バレエ)
イワン・クズネツォフ(ノヴォシビルスク・バレエ)

『Whispers in the Dark』
ナタリア・エルショワ(ノヴォシビルスク・バレエ)
ロマン・ポルコーヴニコフ(ノヴォシビルスク・バレエ)
by jicperformingarts | 2011-05-29 22:52 | フェスティバル情報 | Comments(0)

サンクト・ペテルブルクの室内楽いろいろ

 室内楽を扱うコンサートホールの情報をいただきました。8月など、主なオペラハウスが閉まっている時期でも公演を行っているようです。まだ自分で行ったことのない場所ばかりで何も詳しくご説明できませんが、シンフォニーとはまた別の魅力があるので、その内行けるところから行ってみようと思います。

作曲家会館コンサートホール
http://www.spb-composers.ru/

メンシコフ宮殿コンサートホール
http://www.hermitagemuseum.org/html_Ru/03/hm3_9.html

ラフマーニノフ・ドボーリク
http://www.fotorachmaninov.ru/

オフィシャルサイトはありませんが、他にも以下のようなコンサートホールがあります。

ブローツキー博物館
http://www.timeout.ru/exhibition/place/2226/

サモイロフ家族博物館
http://www.timeout.ru/exhibition/place/6973/
by jicperformingarts | 2011-05-25 23:46 | その他劇場公式発表 | Comments(0)

HP更新記録(2011.05.21):公演予定6~7月

サンクト・ペテルブルク6月の公演予定のページを更新しました。
7月の公演予定のページを作成しました。
>>>モスクワ   >>>サンクト・ペテルブルク


 7月の公演予定のページを作成しました。今年も、段々シーズン閉幕が見えてきました。更新は遅れがちですが、スケジュールをこのスケジュールでフォローし始めてから5シーズンになると思うと感無量です。
 また、6月のマリインスキー劇場のキャスト情報を追加しました。ミハイロフスキー劇場から3年ほど前に移籍したエレーナ・エフセーエワが少しずつ存在感を増して今月は2回主役を踊るのと、サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエの芸術監督に就任したアンドリアン・ファジェーエフがまだまだバリバリ主役を踊っているのが、個人的には嬉しく思います。もちろん、ウリヤナ・ロパートキナなどの看板スターも数多く登場します。 
by jicperformingarts | 2011-05-21 22:18 | HP更新記録 | Comments(0)

HP更新記録(2011.05.21):6~7月公演予定

サンクト・ペテルブルク6月の公演予定のページを更新しました。
7月の公演予定のページを作成しました。
>>>モスクワ   >>>サンクト・ペテルブルク


 7月の公演予定のページを作成しました。今年も、段々シーズン閉幕が見えてきました。更新は遅れがちですが、スケジュールをこのスケジュールでフォローし始めてから4シーズンになると思うと感無量です。
 また、6月のマリインスキー劇場のキャスト情報を追加しました。ミハイロフスキー劇場から3年ほど前に移籍したエレーナ・エフセーワが少しずつ存在感を増して今月は2回主役を踊るのと、サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエの芸術監督に就任したアンドリアン・ファジェーエフがまだまだバリバリ主役を踊っているのが、個人的には嬉しく思います。もちろん、ウリヤナ・ロパートキナ、ディアナ・ヴォシニョーワなどの看板スターも数多く登場します。 
by jicperformingarts | 2011-05-21 12:56 | HP更新記録 | Comments(0)

ウファ:第17回ヌレエフ記念国際・バレエ・フェスティバル

 先日、カザンで開催される「ヌレエフ国際クラシック・バレエ・フェスティバル」をご紹介しましたが、今度はウファで開催される「ヌレエフ記念国際バレエ・フェスティバル」についてです。第17回となる今回は、2011年6月8日~16日に開催されます。ウファ・バレエ学校出身のダンサーとしてナタリア・ソログープとアンドレイ・メルクリエフはゲスト出演する他、最終日のガラにはシュツットガルド・バレエのアリシア・アマトリアンとベルリン国立バレエのミハイル・カニスキンも出演します。(※そのままサイトから転記してしまったのですが、カニスキンはベルリン国立バレエに移籍していたとのことですので、修正させていただきます。) なお、ウファはロシア連邦バシトルコスタン共和国の首都であると同時に、モスクワから1,500km位離れたところにある、ロシアの地方都市でもあります。
 概要は以下の通りです。

http://www.bashopera.ru/playbill.html?month=201106

6月8日(水)、9日(木)19:00~『七人の美女』(新制作)
出演者未定

6月10日(金)19:00~『バヤデルカ』
ナタリア・ソログープ(ドレスデン・バレエ)
ギュゼル・スレイマノワ(ウファ国立バレエ)
(ソロル役は未定のようです。)

6月11日(土)18:00~『ジゼル』
アナスタシア・コレゴワ(マリインスキー・バレエ)
アンドレイ・メルクリエフ(ボリショイ・バレエ)

6月13日(月)19:00~『ガラ・コンサート』
出演者未定

6月14日(火)19:00~『ドン・キホーテ』
ナタリア・モイセーエワ(ペルミ・バレエ)
セルゲイ・メルシン(ペルミ・バレエ)

6月15日(水)19:00~『白鳥の湖』
エカテリーナ・コンダウーロワ(マリインスキー・バレエ)
エフゲニー・イワンチェンコ(マリインスキー・バレエ)

6月16日(木)19:00~『ガラ・コンサート』
ゲスト:
アリシア・アマトリアン(シュツットガルド・バレエ)
クセニヤ・バルバショワ(ペルミ・バレエ)
エカテリーナ・ボルチャコワ(タタール国立バレエ)
アンドレイ・エフドキモフ(ボリショイ・バレエ)
エフゲニー・イワンチェンコ(マリインスキー・バレエ)
ミハイル・カニスキン(シュツットガルド・バレエベルリン国立バレエ
アンドレイ・メルクリエフ(ボリショイ・バレエ)
アナスタシア・コレゴワ(マリインスキー・バレエ)
エカテリーナ・コンダウーロワ(マリインスキー・バレエ)
エリダール・サルセンバエフ(Kazakhstan National Dance Theatreと直訳出来る劇場ですが、日本語の定訳は不明です。)
アレクサンドル・タラノフ(ペルミ・バレエ)
ミハイル・ティマエフ(タタール国立バレエ)
by jicperformingarts | 2011-05-17 22:47 | フェスティバル情報 | Comments(2)

HP更新記録(2011.05.14):ペテルブルク6月公演予定

サンクト・ペテルブルク6月の公演予定のページを更新しました。

 ミハイロフスキー劇場とマリインスキー・コンサート・ホールの予定を追加しました。ミハイロフスキー劇場では、6月は19:30開演となっていますので、ご注意ください。 「白夜祭」開催のマリインスキー劇場では、時々22:00開演の公演もあります。遅すぎますが、遅すぎて、夕食後に劇場に行くにはちょうどよい時間です。
 
by jicperformingarts | 2011-05-14 13:58 | HP更新記録 | Comments(0)

【ゲスト発表】第24回ヌレエフ国際バレエ・フェスティバル

 5月3日付けの投稿にてご紹介したタタール国立劇場の第24回ヌレエフ国際クラシック・バレエ・フェスティバルのゲストが発表されましたので、ご紹介します。

http://www.kazan-opera.ru/news/1192/

5月16日(月)、17日(火)『スパルタクス』(コフトゥン版)
オクサーナ・クチュルク(ボルドー・バレエ)
他、未定

5月18日(水)『ジゼル』
ユルギータ・ドロニナ(スウェーデン・ロイヤル・バレエ)
マティアス・エイマン(パリ・オペラ座バレエ)

5月19日(木)『椿姫』
未定

5月20日(金)『シュラレー』
エフゲーニヤ・オブラスツォーワ(マリインスキー・バレエ)

5月22日(日)『海賊』
ソフィヤ・グメロワ(マリインスキー・バレエ)

5月23日(月)『白鳥の湖』
アンナ・ニクーリナ(ボリショイ・バレエ)

5月24日(火)『コッペリア』
ニーナ・カプツォーワ(ボリショイ・バレエ)

5月25日(水)『ドン・キホーテ』
アンナ・ツィガンコワ(オランダ国立バレエ)
マシュー・ゴールディング(オランダ国立バレエ)
アンドレイ・メルクリエフ(エスパーダ)

5月26日(木)『バヤデルカ』
リホ・キム(韓国国立バレエ)
ジュンヨン・ジェ(韓国国立バレエ)
田中結子(東京バレエ団)
(Yuko Tanaka, Tokyo Ballet)

5月28日(土)『ガラ・コンサート』
ファルフ・ルジマトフ
アナスタシア・ヴォロチコワ


 その他、キエフ・バレエよりタチヤナ・ゴリャコーワ、セルギイ・シドルスキー、アレクサンドル・スタヤノフ、ベラルーシ国立バレエよりエカテリーナ・オレイニクが出演予定です。
by jicperformingarts | 2011-05-14 12:58 | フェスティバル情報 | Comments(0)

ボリショイ劇場:ブノワ賞2011年ガラ・コンサート

 ブノワ賞は、ヨーロッパで最も権威あるといわれる舞踊に関連する賞ですが、授賞式はボリショイ劇場で行われることがほぼ慣例になっています。特に、過去の受賞者たちによるガラ・コンサートは非常に豪華なことで知られています。今年のガラの詳細がボリショイ劇場の公式サイトに掲載されていますので、ご紹介します。

http://www.bolshoi.ru/en/season/concerts/invitee_concerto/detail.php?&id26=413&act26=info&dynact26=afisha&dynid26=2591#dyn

5月25日19:00~
於:ボリショイ劇場新館

「Without」よりパ・ド・ドゥ
(振付:ベンジャミン・ミルピエ)
エカテリーナ・コンダウーロワ(マリインスキー・バレエ)
コンスタンチン・ズヴェーレフ(マリインスキー・バレエ)

「ル・パルク」よりパ・ド・ドゥ
(振付:アンジェラン・プレルジョカージュ)
ナディア・サイダコーワ(ベルリン国立バレエ)
ウラジーミル・マラーホフ(ベルリン国立バレエ)

「カラヴァッジョ」よりパ・ド・ドゥ
(振付:マウロ・ヴィゴンゼッティ)
ウラジーミル・マラーホフ(ベルリン国立バレエ)
レオナルド・ヤコヴィーナ(ベルリン国立バレエ)

「ヴェニスの謝肉祭」よりパ・ド・ドゥ
エフゲーニヤ・オブラスツォーワ(マリインスキー・バレエ)
ディヌ・タマズラカル(ベルリン国立バレエ)

「ライト・レイン」
(振付:ジェレアルド・アルビノ)
ルシア・ラカッラ(ミュンヘン・バレエ)
マーロン・ディノ(ミュンヘン・バレエ)

「ジュエルズ」より“ルビー”
アシュリー・ボーダー(NYCB)
ホアキン・デ・ルース(NYCB)

「アザー・ダンス」
アシュリー・ボーダー(NYCB)
ホアキン・デ・ルース(NYCB)

「グラン・パ・クラシック」
エカテリ-ナ・クルィサーノワ(ボリショイ・バレエ)
セミョーン・チュージン(モスクワ音楽劇場)

「タランテラ」
(振付:ジョージ・バランシン)
マリア・ヤコヴレワ(ウィーン国立バレエ)
デニス・チェレヴィチコ(ウィーン国立バレエ)

「カノン」
(振付:オットー・ブベニチェク)
イリ・ブベニチェク(ドレスデン・バレエ)
オットー・ブベニチェク(ハンブルク・バレエ)
ホン・ヴァイェーホ(ドレスデン・バレエ)

「タンゴ組曲」
(振付:アナ・マリア・ステーケルマン)
Nora Robles(タンゴキネシス、ブエノス・アイレス)
Yanina Rodolico(タンゴキネシス、ブエノス・アイレス)
Pedro Calveyra(タンゴキネシス、ブエノス・アイレス)
Alexis Ledesma(タンゴキネシス、ブエノス・アイレス)
by jicperformingarts | 2011-05-10 22:52 | イベント・ゲスト情報 | Comments(0)

【ロシア鉄道駅】オムスク

オムスク
訪問時期:2011年1月
駅の名前:ОМСК-ПАССАЖИРСКИЙ

Photo:JIC旅行センター
f0169061_016384.jpg

市中におけるおおよその位置:
市中心部の南。大通りで結ばれてはいますが結構距離があります。

待合室:
2階が待合室で、エスカレーターを上る際に切符を見せる必要があります(切符がなければ有料)。

トイレ:
地下一階にあります。清潔です。

シャワー:
仮眠室(駅の2階右側に入口)でシャワーだけ借りられます。タオル付きで70ルーブル、タオルなしなら50ルーブル。ちゃんと荷物が濡れずに広げられる場所ありです。なお、トイレにもシャワー室がありました。

インターネット:
確認していません。
※最近無料WiFiが急速に普及してきているので、状況が変わっているかもしれません。

その他お店情報:
バスターミナルがやけに広大だったり、市中心部から少し外れていることもあり、駅付近にお店は多くないです。
手荷物預かり:
地下にありますが、入口がちょっとわかりにくかったです。小さめのスーツケースなら80ルーブル/日。

空港:
市中から近いです。タクシーで行ったら拍子抜けするくらいあっという間でした。
by jicperformingarts | 2011-05-10 21:14 | ロシアの鉄道駅 | Comments(0)


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧