ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

HP更新記録

オペラ辞典を更新しました。

久々にオペラ辞典のページを更新しました。それでもまだまだ全作品を網羅出来ていませんが、近年あったプルミエ(新作)『カヴァレリア・ルスティカーナ』や、ロシアならではの演目(『モスクワよ、チェリョームシキよ』、『デーモン』)などを追加しました。ちょっと気が早いですが、来シーズンの2009年11月にボリショイ劇場でプルミエが予定されている『ヴォツェック』も追加しています。
  『ヴォツェック』と言えば、よくこんな話を19世紀前半に書いたなあ思ってしまうビューヒナーの戯曲ですが(笑)、演出に取り組むのは、テオドール・クレンツィスとドミトリー・チェルニャコフです。今回は、アーティスト・イン・レジデンスとしてボリショイ劇場で仕事をするようですが、元々はノヴォシビルスクが根拠地で、このタッグでパリ・オペラ座と『マクベス』を共同制作していたりします。
[PR]
by jicperformingarts | 2009-08-29 23:25 | HP更新記録 | Comments(0)

ボリショイ劇場:第234シーズンのプルミエ(新制作)予定

 ボリショイ劇場の2009/2010シーズン(第234シーズン)に予定されているプルミエ(新作)が公式HP(ロシア語)に掲載されていますので、ご紹介します。劇場のプレイビルが一部先取りできるので、モスクワへの渡航を漠然と考えているオペラ・バレエファンの方のご参考にはなるかなと思います。
Photo:JIC旅行センター 
結局、来シーズンもこの新館での公演がメインになります(本館は改修中)。
f0169061_17254057.jpg

《オペラ》
2009年11月24~26日、28、29日 『ヴォツェック』   
音    楽:アルバン・ベルク
指    揮:テオドール・クレンツィス 
演出・美術:ドミトリー・チェルニャコフ

2010年3月18日~22日 『こうもり』  
音 楽:ヨハン・シュトラウス
指 揮:クリストフ・マティアス・ミュラー
演 出:ヴァシリー・ヴァルハトフ
装 置:ジノーヴィ・マルゴリン
衣 装:イーゴリ・チャプリン

《バレエ》
2009年11月6日~7日 『リーズの結婚』 (別名『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』)
振 付:アレクサンドル・ゴールスキー
  ※ユーリ・グリゴロヴィッチによる改訂

2009年12月25日~28日 『エスメラルダ』
振 付:マリウス・プティパ
  ※ユーリ・ブルラーカ、ヴァシリー・メドヴェージェフによる復元
装 置:アリオナ・ピカロワ
衣 装:エレーナ・ザイツェワ

2010年4月21日~24日 『ロミオとジュリエット』
振   付:ユーリ・グリゴロヴィッチ 
衣装・装置:シモン・ヴィルサラーゼ

2010年6月4日~6日 『若者と死』(一幕バレエ)
振 付:ローラン・プティ
装 置:ゲオルギー・ヴァケヴィッチ

2010年7月2日~4日 『ペトルーシュカ』(一幕バレエ)
振    付:ミハイル・フォーキン
  ※セルゲイ・ヴィハレフ復元
衣装・装置:アレクサンドル・ベヌア
  ※ボリス・カミンスキー、エレーナ・ザイツェワによる復元
[PR]
by jicperformingarts | 2009-08-22 17:17 | プルミエ・シーズン情報 | Comments(0)

HP更新記録

10月モスクワ公演予定のページを作成しました。
 
 10月モスクワ公演予定のページを作成しました。モスクワ音楽劇場で2回予定されている、「20世紀の傑作」という訳を勝手に充てたバレエ公演ですが、こちらはバレエファンとして是非観てみたいと思っている公演です。ナチョ・ドゥアトの「Na Floresta」、ドミトリー・ブリャンツェフの「幻想舞踏会」、フレデリック・アシュトンの「マルグリットとアルマン」の三本立ての公演なのですが、とても上質なレパートリーだと思います。ということで、個人的にはロシアで最も趣味がいい劇場はここではないかと思っています。
 この劇場といえば、11月11、12日、13日に「Kings of the Dance」という公演も予定されています。ロシア、ヨーロッパの男性スター達が、コンテンポラリー・ダンスを中心に披露する企画なのですが、あまりぶっとんだコンテンポラリーもなく、ロシア国内でもとても評判の高いプログラムです(2007年に鑑賞した時の記録はこちら)。
[PR]
by jicperformingarts | 2009-08-17 23:25 | HP更新記録 | Comments(0)

ペルミ国立劇場:第138シーズン開幕

 ペルミ国立劇場は、ウラル地方にある工業都市ペルミにある劇場ですが、ロシア国内でも非常に高いレベルにあると言われています。第138シーズンが9月21日に開幕とのアナウンスが公式HPにありますので、ご紹介します。この劇場の正式名称は、「チャイコフスキー記念ペルミ・オペラ・バレエ劇場」ということで、例年チャイコフスキーのオペラをシーズンの頭に持ってくるのが伝統なんだそうです。今年も、この伝統に沿って、『マゼッパ』と『イオランタ』が上演されるとのことです。
 なお、9月上旬・中旬にも2つのフェスティバルの一環として公演がいくつか予定されていますが、この劇場が主催しているフェスティバルではないようなので、割愛します。

《9月の公演予定》
9月21日(月)19:00~ 『シーズン開幕ガラ・コンサート』
9月22日(火)19:00~ オペラ『マゼッパ』
9月23日(水)19:00~ バレエ『ジェローム・ロビンズ・プロ』(「四季」/「コンサート」)
9月24日(木)19:00~ オペラ『イオランタ』
9月26日(土)19:00~ オペラ『ラ・トラヴィアータ』
9月27日(日)19:00~ バレエ『海賊』
9月28日(月)19:00~ オペラ『オテロ』
9月29日(火)19:00~ バレエ『メデイア』『リング』
9月30日(水)19:00~ オペラ『イワン・デニソヴィッチの一日』

Photo:JIC旅行センター
f0169061_15575531.jpg

[PR]
by jicperformingarts | 2009-08-15 15:52 | その他劇場公式発表 | Comments(0)

第10回芸術広場フェスティバル

 冬のサンクト・ペテルブルクの風物詩である芸術広場フェスティバル(International Winter Festival“Arts Square”)は、今年は12月14日~25日までの開催とのことです。ボリショイ・ザールが拠点なのですが、芸術広場を中心にしてそのご近所である、ミハイロフスキー劇場、マールイ・ザール、ミュージカル・コメディ劇場でも公演が予定されています。フェスティバルの概要がボリショイ・ザール/マールイ・ザールの公式HPに掲載されていますので、ご紹介します。なお、芸術広場は、最寄りのメトロでいうとネフスキー・プロスペクト駅/ガスチーヌィ・ドヴォール駅で、カザン寺院や血の教会などに囲まれた、まさに街の最中心部にあるので、立地条件は抜群です。
    Photo:JIC旅行センター
f0169061_053467.jpg

12月14日(月)19:00~ ボリショイ・ザール
サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団
指揮:ユーリ・テミルカーノフ
ピアノ:ギャリック・オールソン(アメリカ)

12月15日(火)19:00~ マールイ・ザール
ギャリック・オールソンによるピアノ・リサイタル
ベートーヴェン、ショパン、リスト、スクリャービン

12月15日(火)19:00~ ミュージカル・コメディ劇場
詳細未定

12月16日(水)19:00~ ボリショイ・ザール
サンクト・ペテルブルク交響楽団
指揮:アレクサンドル・ドミートリエフ
チェロ:Leonard Elschenbroich(ドイツ)
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、ラヴェル:優雅にして感傷的なワルツ、ラ・ヴァルス

12月17日(木)19:00~ ミハイロフスキー劇場
オペラ「道化師(パリアッチ)」
バレエ「ムーア人のパヴァーヌ」(ファルフ・ルジマトフ)

12月17日(木)19:00~ マールイ・ザール
ボリス・ベレゾフスキーによるピアノ・リサイタル
バッハ:ゴルトベルク変奏曲、ヒンデミット:ルードゥス・トナリス

12月18日(金)19:00~ ボリショイ・ザール
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ドミトリー・リス
ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第2番、標題交響曲「マンフレッド」

12月19日(土)19:00~ ボリショイ・ザール
サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団
指揮:ニコライ・アレクセーエフ
ベートーヴェン:交響曲第9番

12月20日(日)19:00~ ボリショイ・ザール
マリインスキー歌劇場管弦楽団
指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ
詳細未定

12月21日(月)19:00~ ボリショイ・ザール
ニュー・ロシア交響楽団
指揮・ヴィオラ:ユーリ・バシュメト
ベルリオーズ:イタリアのハロルド、ベートーヴェン:交響曲第5番

12月22日(火)19:00~ ボリショイ・ザール
ジャズ音楽の夕べ
デューク・エリントン・オーケストラ(アメリカ)
指揮:ポール・マーサー・エリントン

12月23日(水)19:00~ ボリショイ・ザール
モスクワ・ヴィルトゥオージ
指揮:ウラジーミル・スピヴァコフ
ソプラノ:アンナ・アグラトワ
ハイドン、モーツァルト

12月24日(木)19:00~ ボリショイ・ザール
サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団
指揮:ユーリ・テミルカーノフ
ヴァイオリン:ワジム・レーピン
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番、チャイコフスキー:「くるみ割り人形」より

12月25日(金)19:00~ ボリショイ・ザール
ロシア・ナショナル管弦楽団
指揮:ミハイル・プレトニョフ
グラズノフ:交響曲第6番、チャイコフスキー:「白鳥の湖」より
[PR]
by jicperformingarts | 2009-08-12 00:44 | フェスティバル情報 | Comments(0)

HP更新記録

10月サンクト・ペテルブルグ公演予定のページを作成しました。

 7月にロシアに行ってきた際、鑑賞した公演の感想を、少しずつブログの方にアップしています。投稿日ではなく、鑑賞日を基準に日付を設定しているため、誰も気がついていないのではないかという気もしているのですが(笑)、7月11日ボリショイ劇場『シンデレラ』、12日ボリショイ劇場『コッペリア』、13日ノヴォシビルスク国立劇場『ゼレンスキー・ガラ』の感想まで書き上げています。ガラ公演の感想は真面目に書くと長くなるのに、うっかり真面目に書いてしまいそこで力尽きているのですが、残りの感想も、少しずつ追加していこうと思っています。(突然ですが、今回の旅行でアバカンに行ってきた時の写真です。急に秘境に行きたくなったので…。)
Photo:JIC旅行センター
f0169061_1156367.jpg

[PR]
by jicperformingarts | 2009-08-08 23:58 | HP更新記録 | Comments(0)

エルミタージュ・バレエ:9月公演予定

 エルミタージュ・バレエは、その名の通りサンクト・ペテルブルクのエルミタージュ美術館にほぼ併設されている劇場付属のバレエ団です。今年は、マリインスキー劇場のシーズン開幕が9月28日と遅めなので、代わりといってはエルミタージュ・バレエに失礼ですが、9月の公演予定をご紹介します。本拠地のエルミタージュ劇場以外に、ミュージカル・コメディ劇場でも公演を行っていますが、内装がキレイなのは個人的には断然エルミタージュ劇場だと思いますので、エルミタージュ劇場の公演に絞っています。なお、エルミタージュ劇場は貸館公演も行っていますので、この日以外にも何かの公演がある可能性もあります。

9月1日(火) 20:00~「ジゼル」
9月5日(土) 18:00~「ジゼル」
9月5日(土) 20:00~「ジゼル」
 (一般的に「ジゼル」の上演時間が約2時間なので本当かな?と思うのですが、複数のチケット予約サイトを確認しても5日の開演時間は18:00/20:00なので、このまま掲載してしまいます。チケットを購入なさる際には必ずご確認下さい。)
9月11日(金) 20:00~「ジゼル」
9月16日(水) 20:00~「ジゼル」
9月17日(木) 20:00~「ジゼル」
9月18日(金) 20:00~「ジゼル」
9月20日(日) 20:00~「ジゼル」
9月22日(火) 19:30~「白鳥の湖」
9月23日(水) 20:00~「ジゼル」
9月27日(日) 20:00~「ジゼル」
9月30日(水) 20:00~「ジゼル」

 今回参照した公式HPはこちらです。
 開演時間は公式HPに記載がなかったので、別途チケット予約サイト等から情報を集めましたが、疑わしい箇所もあるので(特に9月5日など)、鑑賞を検討なさる際には、お手数ですが開演時間をご確認下さいますようお願いいたします。
 蛇足ですが、どうしてこんな怪しい情報を載せてまでも開演時間を掲載したかったかというと、ここは自由席だからです(開演30分前に開場)。前の人の頭で舞台が半分しか観えない、というのは結構ストレスなので、視界の広い通路側の席を早めに抑えておいた方がいいのではないかと思います。 
[PR]
by jicperformingarts | 2009-08-06 02:24 | 夏期バレエ公演情報 | Comments(0)

猫のサーカス:8月公演予定

                                          Photo:JIC旅行センター
f0169061_230972.jpg モスクワにある、猫のサーカス(ククラチョフ猫劇場)の8月の公演予定が公式HPに掲載されていたので、ご紹介します。参照したページはこちらです。

8月10日(月) 12:00~
8月14日(金) 14:00~
8月15日(土) 16:00~
8月16日(日) 12:00~
8月17日(月) 16:00~
8月18日(火) 16:00~
8月21日(金) 14:00~
8月22日(土) 16:00~
8月23日(日) 16:00~
[PR]
by jicperformingarts | 2009-08-02 23:06 | 猫のサーカス公演情報 | Comments(0)


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧