人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノヴォシビルスク:第2回シベリア国際バレエ・フェスティバル

5月10日~16日まで、ノヴォシビルスク国立劇場にて、第2回シベリア国際バレエ・フェスティバルが開催されていました。まだ2回目なので、フェスティバルの枠組みが定まっていないのか、第一回とは全く傾向が違います。
Photo:JIC旅行センター
f0169061_14193890.jpg
5月10日 ボリショイ・バレエ団による公演 
         『In the upper room』  『Russian seasons』 
5月11日 ボリショイ・バレエ団による公演
         『In the upper room』  『Russian seasons』
  出演(両日とも):エカテリーナ・クルイサーノワ、アンナ・ニクーリナ、ヤン・ゴドフスキー、
  アンドレイ・メルクルエフ、エカテリーナ・シプリナ、デニス・サーヴィン、ネッリ・コバヒーゼ、
  アナスタシア・ゴリャーチェワ、ヴャチェスラフ・ロパーチンなど
5月12日 『バヤデルカ』
  出演:ナタリア・エルショワ、イーゴリ・ゼレンスキー
5月13日 『ウリヤナ・ロパートキナ・ガラ・コンサート』
  出演:ウリヤナ・ロパートキナ、エフゲニー・イワンチェンコ、他ノヴォシビルスク・バレエ
5月14日 『ジゼル』
  出演:アンナ・アジンツォーワ、アレクサンドル・ヴォルチコフ(ボリショイ・バレエ)
5月15日 『ドン・キホーテ』
  出演:アンナ・ジャロワ、イワン・ワシーリエフ(ボリショイ・バレエ)
5月16日 マリインスキー・バレエによる公演
        『ショピニアーナ』 『精密の不安定なスリル』 『テーマとヴァリエーション』
  出演:エカテリ-ナ・オスモルキナ、フィリップ・スチョ-ピン、エフゲ-ニヤ・オブラスツォ-ワ
  アナスタシア・ニキーチナ、ナデジタ・ゴンチャル、ウラジーミル・シクリャーロフ、
  マクシム・ジュージン、ヴィクトリア・テリョーシキナ、レオニード・サラファーノフなど   

てっきり既に記事にしていると思っていたらしていなかったので(笑)、今更ですが記事にしました。遅れた分の付加価値として、劇場の公式HPのプレスリリースをご紹介します。
観客動員数が1万人を超えた等の記述がありますが、その他フェスティバル各関係者からのメッセージが記載されています。劇場幹部のメッセージはご挨拶的なので、恣意的ですがダンサー分のみ簡単に日本語にしてみました。

レオニード・サラファーノフ『テーマとヴァリエーション』を踊るのは初めてだったので、開演前はとても緊張していました。でも、冬にノヴォシビルスクにツアーで来た時、とてもここが気に入ったので、このバレエを初めて踊るのが、この舞台でよかったと思います。あの時は冬で、外は恐ろしい寒波だったけど、とても温かく迎え入れてくれました。今は街中も温かくて、とても優しい空気に満ちています。観客が自分を支えてくれていて、自分のパフォーマンスに反応してくれるのが、よくわかるんです。
自分にとっては、これが初めてのシベリア国際バレエ・フェスティバルです。でも、6月には『ドン・キホーテ』と『バヤデルカ』を踊りにまたここに戻ってくる予定です。

エカテリーナ・オスモルキナ:ショパンの音楽もフォーキンの振付も大好きなので、『ショピニアーナ』はお気に入りの作品の一つです。観客もとても温かかったし、舞台の床もとてもよかった。他の劇場ではこうはいかないわ。ノヴォシビルスクに来たのは初めてだけれど、こんなに広い大通りを持つ大きな街だなんて知らなかった。すこしモスクワを思い出します。でも、ノヴォシビルスクというと、やっぱりイーゴリ・アナトーリエヴィッチ(=ゼレンスキー)のイメージなんですよね。
by jicperformingarts | 2009-05-30 14:55 | フェスティバル情報 | Comments(0)

アレクサンドリンスキー劇場:夏季のバレエ公演予定

 サンクト・ペテルブルクのアレクサンドリンスキー劇場といえば、普段は演劇を上演している劇場ですが、例年、夏季はバレエを集中的に上演しています。バレエ団は毎年変わりますが、今年はエイフマン・バレエ(2公演のみ)とサンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエです。この劇場は、とっても内装がきれいで、個人的に今まで見た中では、ロシアでもっとも心がときめく劇場です。もちろん、マリインスキー劇場・ミハイロフスキー劇場の方がバレエ団のレベルは上です(と言っても、エイフマン・バレエはモダン専門のカンパニーですが、世界的な評価は非常に高いです)。ただ、去年、サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエの公演を見た際は、「とっても上品にゴージャスな劇場でそこそこのバレエが観れるなら、旅の思い出としては悪くないか」と思いました。当時の記事はこちらです。また、今回参照した公式HPはこちらです。
Photo:JIC旅行センター
f0169061_1104764.jpg

■6月
 5日 20:00~ 『かもめ』(エイフマン・バレエ)
 6日 20:00~ 『アンナ・カレーニナ』(エイフマン・バレエ)
 7日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
14日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
16日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
20日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
22日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
24日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
26日 20:00~ 『ロミオとジュリエット』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
29日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)

■7月
 1日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
 3日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
 5日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
 7日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
 9日 20:00~ 『ロミオとジュリエット』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
10日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
12日 20:00~ 『ロミオとジュリエット』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
13日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
27日 20:00~ 『白鳥の湖』(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
Photo:JIC旅行センター突然内装大公開…。
f0169061_1251944.jpgf0169061_1253340.jpg













 
by jicperformingarts | 2009-05-28 00:56 | 夏期バレエ公演情報

HP更新記録

ククラチョフ猫劇場の6月公演予定を追加しました。
=7月の公演予定のページを更新しました。
        >>>モスクワ     >>>サンクト・ペテルブルク
=「サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記」に新しいレビューを追加しました。


 5月上旬にロビンスの『イン・ザ・ナイト』がマリインスキー劇場で上演された際のレビューを頂いたので、「サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記に追加しました。この作品は、6月の白夜祭でも数回上演が予定されていいますが、個人的にロビンスの作品は大好きなので、観られる方をうらやましく思います。
 また、そろそろ各地劇場のシーズンも佳境となっていますが、モスクワの劇場では既に来シーズンの予定も一部公表されています。HP掲載の公式情報とはいえ、変更する可能性は大ですが、少しフライイングしてバレエだけご紹介します。
 仕事のある方にとって気になるシルバー・ウィーク周辺には、ボリショイ劇場で、/24・25に『白鳥の湖』、/26マチネ『チッポリーノ』、ソワレ『ドン・キホーテ』が予定されています。ちなみに、モスクワ音楽劇場はまだシーズン閉幕中のようです。
by jicperformingarts | 2009-05-23 23:35 | HP更新記録 | Comments(0)

HP更新記録

モスクワ7月の公演予定のページを作成しました。
ニクーリン・サーカスのページを作成しました。


訪問したのはすでに一年半以上前なのですが、ニクーリン・サーカスの訪問記を書きました。最新とはおよそ言い難いですが、覗いてみていただけると嬉しいです。今年2月~3月に来日していたので、公演をご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
 相変わらずスケジュール更新が遅れ気味ですが、モスクワ7月公演予定のページも作成しました。サンクト・ペテルブルクの白夜祭だけでは物足りない!という方のご参考になれば幸いです。ボリショイ劇場では、マリインスキー劇場と違って元々同じ演目を数回連続して上演することが多いのですが、7月は更にそれが顕著です。色々なキャストで見比べる楽しさもあっていいと思います。
by jicperformingarts | 2009-05-18 21:12 | HP更新記録 | Comments(0)

サラトフ国立劇場:第22回ソビノフ音楽祭

5月27日~6月9日まで、サラトフにて名歌手レオニード・ソビノフの名前を冠したフェスティバル「ソビノフ音楽祭」が開催されます。オペラに限らず、音楽にかかわる芸術ジャンルを広く対象としていますので、予定されているプログラムをご紹介致します。ちなみに、サラトフはヴォルガ川沿岸のロシア南西部にある工業都市です。
Photo:JIC旅行センター
f0169061_20173414.jpg

5月27日 『テンペスト』(シベリウスのオペラ)
5月28日 『盗賊』(オッフェンバッハのオペレッタ)
5月29日 『パルク』
   (サンクト・ペテルブルク国立劇場<ミュージック・ホール>によるミュージカル・ショー)
5月30日 『レオニード・スメタンニコフ・リサイタル
         ~ムソルグスキー生誕170周年を記念して~』
5月31日 『PASSIONE dell'AMOLE
               ~ウラディスラフ・ピヤフコを迎えて~』
       その他の出演者:エレーナ・アフジェーエワ(クラスノヤルスク)
                  アンナ・ヴィクトロワ(モスクワ)
                  マリア・ロバノワ(モスクワ)
                  オリガ・コチネワ(サラトフ)
6月1日 『サラトフ・バレエ80周年を記念して』
       出演者:タチヤナ・チェルノブロフキナ(モスクワ音楽劇場)
            イン・ダユン(グリゴロヴィッチ・バレエ)
            アレクサンドラ・シプツォワ(グリゴロヴィッチ・バレエ)
6月2日 『ヨハン・シュトラウスの招待』
6月3日 『白鳥の湖』 
       出演者:タチヤナ・チェルノブロフキナ(モスクワ音楽劇場)
            ミハイル・プーホフ(モスクワ音楽劇場)
6月4日 『ソビノフ記念声楽コンクール』準決勝(一次)
6月5日 『デンス・マツエフ・リサイタル』
6月6日 『ラ・トラヴィアータ』
       出演者:スヴェトラーナ・カチュール(ドレスデン国立歌劇場)
            アレクサンドル・ボグダノフ(モスクワ<ノーヴァヤ・オペア>)
            ヴィクトル・ミチュシュキン(ウクライナ・オデッサ国立オペラ)
6月7日 『ソビノフ記念声楽コンクール』決勝(二次)
6月8日 『カルメン』
       出演者:ナタリア・ウラジーミルスカヤ(モスクワ音楽劇場)
             ロマン・ムラヴィツキー(モスクワ・ボリショイ劇場)
             パーヴェル・エルモレンコ(ウクライナ・オデッサ国立オペラ)
6月9日 『閉幕コンサート』  

という感じで、なかなかグレードの高いフェスティバルといえそうです。サビノフ記念声楽コンクールの受賞ガラはフェスティバルの枠外として予定されています。準決勝が枠内なのになぜ、とも思いますが(笑) 特に地方アカデミーの生徒だと、地元では公演鑑賞の機会も制限されているし、かといって旅費も潤沢という訳では全くないので、こういうコンクールに出場した歌手の卵が、同時に第一線で活躍するアーティストの公演も観られるっていいな、と思います。 
by jicperformingarts | 2009-05-17 20:18 | フェスティバル情報 | Comments(0)

第15回ヌレエフ記念国際バレエ・フェスティバル(ウファ)

6月21日~28日まで、ロシア連邦バシキールスタン共和国のウファで毎年恒例のバレエ・フェスティバルが開催されます。ウファといえば、20世紀を代表するダンサー、ルドルフ・ヌレエフの出身地であり、このフェスティバルも彼の名を冠しています。日程とおおよそのキャストが公表されていますので、ご紹介します(公式HPの関連記事はこちら(ロシア語のみ))。
【公演予定】
6月21日 『プロメテウス』(新作バレエ)
6月22日 『スペイン・ミニアチュール/カルメン組曲』
         出演:ラウラ・オルミゴン、オスカー・トレド
6月24日 『ジゼル』
         出演:マリアンナ・ルイシキナ、アンドレイ・エフドキモフ
6月25日 『ライモンダ』
         出演:セルゲイ・ポポフ、ギュリシナ・マヴリュカソワ
6月26日 『ロミオとジュリエット』
         出演:ナタリア・ソログープ、イリダール・マニャコフ
6月27日 『白鳥の湖』
         出演:パリ・オペラ座より招聘予定
6月28日 『ガラ・コンサ-ト』  
         (詳細未定)
by jicperformingarts | 2009-05-11 19:52 | フェスティバル情報 | Comments(0)

ペルミ国立劇場:The Diaghilev Seasons:Perm-Petersburg-Paris

チャイコフスキー記念ペルミ国立劇場を根拠地に、5月15日~23日まで国際フェスティバル“The Diaghilev Seasons:Perm-Petersburg-Paris”が開催されます。ペルミといえば、バレエ・リュッスを結成した興行師セルゲイ・ディアギレフが幼少期を過ごした街として知られています。それにちなんで隔年でこのフェスティバルが開催されていますが、特に今年はバレエ・リュッス100年記念の年ということで、注目されています。いろいろなイベントが企画されていますが、今回は劇場での催しに絞ってご紹介させていただきます。なお、公式サイトの関連ページはこちらです。
Photo:JIC旅行センター
f0169061_1201570.jpg

5月15日(金) 「フェスティバル開幕ガラ」
           Ⅰ.開幕セレモニー
           Ⅱ.“韃靼人の踊り”
           Ⅲ.“Russian Seasons”(振付:ラトマンスキー、ボリショイ・バレエ)
           Ⅳ.“In the upper room”(振付:トワイラ・サープ、ボリショイ・バレエ)
5月16日(土) 「イワン・デニーソヴィッチの一日」(オペラ、世界初演)
5月17日(日) 「現代バレエの夕べ」
           “メデイア”(振付:ユーリ・ポーソホフ、音楽:モ-リス・ラヴェル)
           “リング”(振付:レオニード・ジェシャートニコフ、音楽:2H Company)
5月18日(月) 「オルフェオ」(モンテヴェルディのオペラ)
5月19日(火) 「"Ascent"/"Casting-off"」
            オランダのダンス・カンパニー«Leine&Roebana» とパンフィーロフ・バレエ
            (パンフィーロフは夭逝したロシアの鬼才振付家)による公演
5月20日(水) 「Christ」(ルービンシュテインのオペラ、世界初演)
5月21日(木) 「"Two Trains"/"Privilege of dying"」
            エストニアのダンスカンパニー«Fine 5»と
            スペインのカンパニーによる公演
5月22日(金) 「ジゼル」 出演:クレールマリ・オスタ/ニコラ・ル・リッシュ(パリ・オペラ座)
5月23日(土) 「フェスティバル閉幕ガラ」
          Ⅰ.閉幕セレモニー
          Ⅱ.フェスティバル総括
          Ⅲ.ガラ・コンサート
            -“薔薇の精” エカテリーナ・パンチェンコ / ロベルト・ガブドゥーリン
            -“椿姫”よりパ・ド・ドゥ 
              セヴェリン・フェロリエ / ルーカス・スラヴィツキー(ミュンヘン・バレエ)
            -“マーラー交響曲第3番より「天使」” 
              クレールマリ・オスタ / ニコラ・ル・リッシュ(パリ・オペラ座)
            -“In the middle, somewhat elevated”
              イリーナ・ゴールプ、エカテリーナ・コンダウーロワ、ミハイル・ロブーヒン
              アレクサンドル・セルゲイエフ、アントン・ピモノフなど
              (マリインスキー・バレエ)
by jicperformingarts | 2009-05-01 01:20 | フェスティバル情報 | Comments(0)


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧