人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

【ミハイロフスキー・オペラ】「エフゲニー・オネーギン」初演とりやめ

 9月16日、20日に予定されていたチャイコフスキーのオペラ「エフゲニー・オネーギン」の初演は取りやめとなりました。両日ともにチケットは完売となっていましたが、2週間は払い戻しに応じるとのことです。

劇場側のコメントの概要は以下のとおりです。
(事実関係のみを要約したので、謝罪などは一切省略されています。)
 
ウラジーミル・ケフマン(劇場総裁):
現代の観客にとっても現実味があるようなスタニスラフスキー版「エフゲニー・オネーギン」の復元のため、実験的な演出になる予定でした。リハーサルの時点では、スタニスラフスキーが書き残した舞台空間が再現されていた、と個人的には思うものの、現在のミハイロフスキー・オペラの水準をかんがみて、初演を取りやめることとしました。

エレーナ・オブラスツォワ(オペラ芸術監督):
ヨーロッパから招かれた経験豊かな指揮者も、ミハイロフスキー・オペラの若いソリスト達も、よくやってくれたと思います。しかし、女優としても、またスタニスラフスキーのファンとしても、納得できないことが多くあり、私と、団全体の決断として初演を取りやめることにしました。
2009年3月の「エフゲニー・オネーギン」世界初演130年記念までには、また必ずこの作品に挑戦する予定ですし、その時には観客を決して失望させることはないと信じています。

原文は公式HPのこちらから見ることができます。
by jicperformingarts | 2008-09-20 22:46 | その他劇場公式発表 | Comments(0)
<< 【タタール国立バレエ】10月公演予定 ボリショイ劇場 2008-20... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧