人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

1/31 ミハイロスキー劇場 「カヴァレリア・ルスティカーナ」

        トゥリッドゥ/ワシリー・スピチコ  
       サントゥッツア/タチヤナ・アニシモワ

 
  ミハイロフスキー劇場の新作一幕オペラです。100ルーブリ(≒450円)の立見席で観ましたが、上演時間が1:20ほどだったので、それほど疲れませんでした。 女の嫉妬も怖いが男の嫉妬も怖い、という話で、あおり文句をつけるなら、間違いなく「復活祭のシチリアで繰り広げられる愛憎劇!」なのですが、美しい音楽、特にコーラス部分が秀逸で、あまり陳腐な感じはしませんでした。クライマックスが特によかったです。
 それは装置によるところも大きいと思います。街角(下手にアパルトマン、上手に教会)をそのまま切り取って舞台に載せたかのようで、ディズニー・シーばりに精巧です(笑) 床がちゃんと石畳になっていて、マンホールまであるのも芸が細かいですが、更にそこに水が流れ込んで出来たシミまで作り込んであるのには脱帽です。
 肝心の歌手ですが、まずコーラスがまだざらつきはあるものの迫力がありました。主役、“美男子”たるべきトゥリッドゥが、所作といい歌といい普通のおじさんだったので、恋敵にあたる街一番のお金持ち・アルフィオの方が魅力的でした。世の中って不公平…。
 衣装は割と平凡でしたが、全般にクラシカルで見ごたえのあるオペラだったので、オペラデビューしてみたい日本人に是非オススメしたい作品だと思いました。休憩なしの80分間ではありますが、話の筋も追いやすいので、集中力をそれほど消耗しないですみます。
by jicperformingarts | 2008-01-31 19:00 | 公演の感想(オペラ) | Comments(0)
<< 2/4 アレクサンドリンスキー... 1/29  マリインスキー劇場... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧