人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

1/10  マリインスキー劇場 「白鳥の湖」

       オデット&オディール/ウリヤナ・ロパートキナ
       ジークフリート/イワン・コズロフ
       ロットバルド/イリヤ・クズネツォフ
  
  
 ロパートキナの十八番、「白鳥の湖」ですが、踊りの調子は今日はあまりよくなかったかなとおもいます。32回転は前半にドゥーブルを織り交ぜてましたが、その分後半がグラグラになっていました。
  一方コズロフは柔和でいい人そうな王子です。王子があんなに腰低くていいのかという気はしますが(笑) ロパートキナのオデットがそれはそれは冷たかったので(彼女の場合はだからこそ美しいんですか)、「片想いかー、かわいそうにねー」と彼に感情移入してしまいました。そんなわけで第3幕(マリインスキーでは第2幕)は、あんなにつれなかったオデットがちゃんと夜会に来てくれて、しかもカモーン☆とか言ってくれたら、そりゃあ嬉しさのあまり判断力も鈍るよね、ということで騙されても物語として自然でした。
 でもこの公演で何より癒されたのはヤナ・セリナ(4羽の白鳥/ナポリの踊り)の存在でした。ミハイロフスキー劇場のタチヤナ・ミリツェワのよう、といいますか、マリインスキー・バレエを観にいくと常に彼女の名前がキャスト表にあります。けして華やかなポジションではありませんが、ある意味マリインスキーの大黒柱です。彼女がいなかったら、マリインスキーの舞台はもっとバラバラになっているのではないかと思います。
  “スペインの踊り”はベテラン対若手対決で見ごたえがありました。アンナ・スィソエワの方がいきおいはあるのですが、それでもバジェノワが熟練の勝利でした。その他、ロットバルドのイリヤ・クズネツォフはやっぱりというか、いつもどおり濃ゆくて良かったです。
by jicperformingarts | 2008-01-10 19:00 | 公演の感想(バレエ)
<< 1/13  マリインスキー劇場... 1/8  マリインスキー劇場 ... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧