人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

1/7  マリインスキー・コンサート・ホール 「魔笛」

      タミーノ/アレクサンドル・チムシェンコ 
      パミーナ/オクサーナ・シロワ
      パパゲーノ/エフゲニー・ウラノフ
      パパゲーナ/エレーナ・ゴルシュノワ  


 とっても楽しくて2時間55分があっという間でした。演出を手がけたアレン・マラトラがインタビューで「サーカスみたいな舞台構造に」と語っていたとおり、ホールの中央に四角い小さいステージを設けてその四方を客席で囲む形になっていて、装置らしい装置もないので、客席と舞台の境界がかなり曖昧です。そんなわけで、歌手(一応オペラなので…)に与えられた空間はかなり広くて、客席までめいいっぱい使って演じていました。
 特に客席を縦横無尽に行ったり来たりで(しかも声もいいので)一番目立っていたのがパパゲーノです。うら若き女性客のほっぺにチュー出来た上に、それで拍手できるなんて役得です(笑) もう一人目立っていたのがパミーナ役のオクサーナ・シロワです。まず歌手としてとてもパワフルで魅力的だし、演技も上手です。衣装が寝間着みたいなのはいただけないですが…。
 その他基本的に現代的な演出なのですが、パパゲーノの衣装が中国風だったり、3人の侍女は能面を被って登場したり、獅子舞が登場したり、という感じでした。中国か日本なのかどっちかなあと思いましたが、ヨーロッパ人がエキゾチズムを借りて「魔法の」空間を演出したわけなので、厳密に考えることはないかもしれません。
 こんな感じで皆俳優のように演じていましたが、さすがマリインスキーだけあって、各登場人物のアリアはそこだけで聞き応えがありました。
by jicperformingarts | 2008-01-07 12:00 | 公演の感想(オペラ)
<< 1/8  マリインスキー劇場 ... 1/6  マリインスキー劇場 ... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧