人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

12/20  マリインスキー劇場 「ライモンダ」

      ライモンダ/ウリヤナ・ロパートキナ
      ジャン・ド・ブリエン/イワン・コズロフ
      アブデラーマン/イリヤ・クズネツォフ

 
 サンクト・ペテルブルクが誇るバレリーナ、ロパートキナの出演日だけあって、ほぼ満席でした。本当に彼女はいついかなる時でも美しいです。踊りにスキがありません。割と回転系が苦手なイメージだったのですが、ピルエット2回転がポアントから降りる瞬間まで優雅で、イヤイヤ大変失礼しました~と思いました。実はこの日のお昼に、ワガノワ・バレエ学校生徒による「くるみ割り人形」のゲネプロを観ていたので、やっぱり一流のプロは違うわ!と当たり前のことで感心してしまいました。
 コズロフの古典に興味があって、この公演に足を運んだのですが…感想を書き出すのは保留にしておこうと思います。正直、あまりいい印象を抱かなかったのですが、彼は元モダン・カンパニーのソリストで、古典に戻ってきてまだ間もないので、これからに期待、ということで。
 クズネツォフは…この人はいつも死んでいく場面が本当に暑苦しいです(笑) この演出はソロが一つしかないし、比較的アブデラーマンの影が薄いのですが、この断末魔で、一気にジャンより強烈なインパクトを残してくれました。ロパートキナのが演技がかなり淡白で、憐憫の表情さえ読み取れないくらいだったので、なんだか可哀相になってしまいました。
 そのほか、「ライモンダ」は民族舞踊がふんだんに盛り込まれたバレエですが、特にスペインの踊りのガリーナ・ラフマノワとイスロム・バイムラドフがとても切れの良いダンスを披露してくれて、舞台が一気にしまりました。
by jicperformingarts | 2007-12-12 19:00 | 公演の感想(バレエ)
<< 12/13  ボリショイ劇場「... 12/11 モスクワ音楽堂 「... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧