人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

11/17 ノヴォシビルスク国立オペラ劇場 「フォーキン・プロ」

  “ショピニアーナ” アンナ・アジンツォーワ / ロマン・ポルコーヴニコフ
  “韃靼人の踊り” マクシム・グリシェンコフ 
  “シェヘラザード” ナタリア・エルショワ / イーゴリ・ゼレンスキー


  世界的なダンサーで、昨シーズンからこの劇場の芸術監督を務めているゼレンスキーが“シェヘラザード”を踊るということで行ってみました。考えることはみんな一緒なのか、観客がまばらだった昨日とはうって変わって9割以上の客の入りです(笑)
  “ショピニアーナ”ではマズルカを踊ったクリスチーナ・スタロスチナの跳躍がとても軽やかで印象的です。ポルコーブニクはあまりにも少年らしすぎて、この役に必要な浮世離れした雰囲気が足りなかったのですが、ソロもサポートもソツなくこなしてました。
  第2部は“韃靼人の踊り”だけなので15分程度.。あっという間でした。男性ソリストのマクシム・グリシェンコフがパワフルでよかっただけに、「メイクと衣装、もうちょっとかっこよくしてあげて…。ついでに女性陣の衣装も…」と心の底から強く思いました。
 そして最後は“シェヘラザード”です。ゾベイダのナタリア・エルショワはポーズもいいポジション研究しました、という感じで健闘していましたが、もうちょっと自然なお色気が欲しかったです。ゼレンスキーに関しては、地方都市に突然世界の横綱級が登場した形なので、一バレエファンとしていいものを観たな~と素直に思いました。
by jicperformingarts | 2007-11-17 18:30 | 公演の感想(バレエ)
<< 11月23日 エストラーダ劇場... 11/16 ノヴォシビルスク国... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧