人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

11/3 ミハイロフスキー劇場 「ジゼル」初演

ジゼル/ディアナ・ヴィシニョーワ
アルベルト/イーゴリ・コールプ
ミルタ/ヴィクトリア・クテポワ  
ハンス/ウラジミール・ツァル


  総じた感想は「ハード(演出)はいいけどソフト(ダンサー)が…」です。決してダンサーの水準が低いわけではありませんが、だた主要キャスト4人中3人がマリインスキーからのゲストでは、この劇場のバレエを観た気がしないので、いいのか悪いのか判断がつかない、ということです。
 振付はオーソドックス、装置・衣装はシックかつ手の込んだつくりで日本人好みです。特にいいな、と思ったのは、2幕の最初と最後にスモークをかなりきつく焚くこと。おかげで霧の中からジゼルがスッと出てくるという、今まで観た中で一番自然かつ美しい登場の仕方でした。
 ダンサーについて触れないのも不自然なので。
 ヴィシニョーワのジゼルは、彼女にしては珍しく若干退屈させる演技でした。相変わらずの華やぎで、つやめく美しさなのですが、全幕で発揮される彼女の演技の奇抜さが、この日に関してはイマイチでした。
 彼女にあわせてコールプも、古典的な空気がないのに(勿論そこが面白いんですが)極めてオーソドックスな演技をしていたので、最後まで違和感ぬけませんでした。
 ネガティブなことばかり書いてますが、勿論テクニック的には二人とも完璧です。ついついプラスαを求めてしまうのは、やっぱり二人が一流で、もっといい舞台を何度も見せてくれてるからなんだろうと思います。
by jicperformingarts | 2007-11-03 14:28 | 公演の感想(バレエ) | Comments(0)
<< 11/4 マリインスキー劇場 ... 11/2 マリインスキー劇場 ... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧