人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

2014.12.30 ロイヤル・バレエ「ドン・キホーテ」

アエロフロートでバレエ巡り~ロンドン編~

 今回は、アエロフロート利用で、成田→モスクワ→ロンドンで、ロンドンで3泊した後、ロンドン→モスクワでロシア国内に5泊滞在、その後モスクワ→成田のフライトで帰国というスケジュールです。ロシア在住の人へのお土産が多いので早く身軽になりたい、モスクワ→ヨーロッパ各都市へのフライトが遅延すると公共交通機関がなくなる、といった理由から、普段はロシアに行ってからヨーロッパという旅程が多いですが、今回はこのロイヤル・バレエの「ドン・キホーテ」が観たかったので、ヨーロッパが先になりました。


 キャスティングを見た時は、この二人を組ませるのか、と意外に思いましたが、実際観てみると踊りがロシア系なカップルということだったのかなと思いました。個人的にはとても見慣れた感じです(笑)
 ムンタギロフは、余裕のある跳躍や軸の正確な回転など、迫力はありますが非常に端正な踊りです。高田茜さんも、演技でおきゃんに振る舞ってはいますが、空気抵抗がないような、とても静かな踊りなので、びゅんびゅん空気を切って踊って欲しい場面では若干もの足りない感はありました。ということで、二人とも、踊りの性質として「ドン・キホーテなのかなあ」と思うところはありましたが、そもそもの踊りのクオリティは高く、演技ではしっかりキトリでありバジルでしたので、これはこれでという感じです。

 細かいところですが、まず高田さんは、ドゥルシネアの方はアラベスク一つ取っても、そっと空気の上に足を乗せるような繊細な踊り。フェッテは前半、腰に手をあててダブルを入れてきましたが、後半から段々失速し、30回目あたりで立ちそびれてそのままフィニッシュになりました。
 ムンタギロフは、ロシア出身の男性ダンサーとしては、最も順調に成長してる若手の一人かと思います(1990年生まれなので、今24歳?でしょうか)。外国のカンパニーをさすらう内に踊りが荒れていくダンサーも少なくないですが、彼の場合、今年ロイヤル・バレエに移籍するまではずっとENBに所属していたためか、踊りに擦れたところがありません。サポートは、第3幕のグラン・パのアダージョのアティチュード・ターンは失敗しましたが、第1幕の片手のリフト、酒場のシーンのキトリが後ろ向きに飛び込むリフトも危なげなくこなしていました。


 エスパーダはヴァレリー・ヒリストフ。ブルガリアの国立バレエ・アカデミー出身とのことです。旧ソ連のバレエ学校出身なら、キャラクター・ダンスは得意なのかな?と思ったのですが、そうでもなく。クラシックで観てみたいです。
 この日も森の女王はクレール・カルバート。前半は、昨日同様丁寧だったので、決して雑に踊っているわけではないと思いますが、前日夜公演(19時開演)に出演しての、昼公演(12時半開演)は体力的に辛かったのか、足元がふらつくことが多かったです。
 また、メルセデスはイツィアール・メンディザバル。昨日ラウラ・モレーラでしたが、この日のキャスティングの方が好みでした。


 昨日書きそびれましたが、この演出は、ドン・キホーテとガマーシュの決闘の後、お水を運んできた女性をドン・キホーテが気に入り、ガマーシュに槍を突き付けながら「おい、彼女いいじゃないか。嫁にしちゃいなよ!」的な感じでたきつけ、ガマーシュが彼女にプロポーズする、という場面があります。第3幕は、なんだかんだで彼女もガマーシュも幸せそうなので、アコスタ版ドン・キホーテはみんなでハッピーな演出で、年末のバレエ納めにはいい公演でした。


by jicperformingarts | 2014-12-31 18:24 | 公演の感想(バレエ) | Comments(0)
<< 2015.1.4 モスクワ音楽... 2014.12.29 ロイヤル... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧