人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

2013.12.29 ノヴォシビルスク・バレエ「くるみ割り人形」

 ノヴォシビルスクにて、「くるみ割り人形」の新制作がありましたので、この日、昼公演と夜公演と2回観てきました。演出は、芸術監督のイーゴリ・ゼレンスキーですが、基本的にはワイノーネン版です。マイナーチェンジとしては、主に雪の場で、王子の見せ場が増えていたことや、あとは2幕冒頭、お菓子の国へ着く前の洞窟の場面で、蝶々たちの踊りが長く挿入されているところでしょうか。この洞窟の場面は背景幕が非常に美しく、5分程度の場面になんとむだに美しいのだ!と思いました。あとは、一幕のねずみ達の中に、一匹、女の子のねずみがいました。よく見るとかわいくないのですが(笑)、パッと見、ドキンちゃん的なかわいさがあります。

 そういった細かい小ネタはともかく、基本的には王道の演出で、衣装・装置をウリしたバージョンのようです(劇場の公式HPに写真が何枚かありますので、ご関心のあるかたはこちらをご覧ください。)。装置はエツィオ・フリジェリオ、衣装はフランカ・スクァルチャピーノです。パリ・オペラ座ファンにはおなじみ(?)のコンビです。個人的には、装置は文句なしにブラボーで、衣装については、ところどころドストライクなだけに、「ここさえこうだったら…!!」と欲求不満がたまりました。
 フリジェリオの装置は、全体に非常にお金がかかっていそうでキレイなのですが、特に第2幕が素晴らしいです。背景幕を何枚か重ねて、チャイナの場面では中国のあずまや(?)、フランスやロシアでは貴族の庭園…と、ごく自然に(これは照明の技術の面目躍如)ダンスごとに背景幕が入れ替わって行きます。そしてどの背景幕もため息が出る繊細さ。
 スクァルチャピーノの衣装は、舞台を装置を含め一枚の絵画とみなせば、絶妙な色彩バランスなのですが個々の衣装を見ていくと、マーシャのドレスがピンクにグリーンのリボンだったり、金平糖の精の衣装は、やや暖色系のピンクに銀とサファイヤ色のストーンの刺繍(トルソー部分は寒色系のピンクなので刺繍とばっちり調和してました)と、「なぜ…」というところもちらほら。

 主役は、29日の昼公演はアンナ・アジンツォーワとロマン・ポルコーヴニコフ、夜公演は、ヴェラ・サヴァンツェワと、セルゲイ・ポルーニンでした。ポルーニンは、所属はモスクワ音楽劇場バレエですが、ノヴォシビルスク・バレエとゲスト・ソリスト契約を結んでいます。
 アジンツォーワは、何度も観ているソリストですが、ほっそりとした美しい体のライン、貞淑そうな雰囲気がとても好きです。特に金平糖の精のヴァリエーションでは、ホップの部分、ホップの軽やかさと、腕の動きのなめらかさが本当に音楽にぴったりで歌っているかのようです。ポルコーヴニコフは、相変わらずムキムキですが、その分、非常に跳躍も大きく、マネージュ(舞台一周の跳躍)も迫力がありました。

 夜公演のサヴァンツェワは、はつらつとした踊りながらも首から肩のラインがすっきりしているので楚々として見える、得なタイプです。ただ、テクニック的にはひやっとする場面が2回ほどありましたし、ピルエットの終わり方がまだまだ粗いな~という印象をうけました。しかし、期待の若手であることには変わりないです。
 ポルーニンについては、元ロイヤル・バレエのプリンシパルですし、テクニック的には世界トップレベルなのでしょう。超高速のマネージュで(2周してました。ボリショイ劇場よりも広い舞台と言われるノヴォシビルスクの舞台で2周なので、そのスピードはお察しください)、観客を沸かしていました。しかしそれが彼の個性なのか、生身を感じさせる、夢の国の王子らしからぬ演技ではありました。
by jicperformingarts | 2013-12-30 17:32 | 公演の感想(バレエ) | Comments(0)
<< 2013.12.30 モスクワ... ドモジェドヴォ空港(モスクワ)... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧