人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ

2012.10.06 モスクワ音楽劇場「人魚姫」

アナスタシア・ペルシェンコーワ
ゲオルギー・スミレフスキ
マリーヤ・セメニャチェンコ


ジョン・ノイマイヤー版です。以前ハンブルク・バレエ来日公演でも上演されたので、ご覧になった方も多いと思います。今回、チケット印字されている公演名が「人魚姫(大人向け)」となっていて、ちょっと笑ってしまいました。人魚姫と言えば、ロシアの子とも向け演劇、ミュージカル、人形劇の定番ですが、確かにこの作品は確かに子どもむけとは言い難い。基本的なあらすじは原作どおりですが、王子が海軍将校みたいだったり、またプリンセスにあたるヘンリエッタもレトロながら現代的な格好です。また、人魚姫の衣装やメイク、そして特に陸上に上がってからの描写は、人間にとって異形の存在であることが明らかで、美しいお姫様スタンダードからは外れています。

 人魚姫を踊ったのはアナスタシア・ペルシェンコーワ。無表情のまま、あどけない眼だけから悲しみが伝わってきます。エキセントリックさはさほどでないのですが、多分人間の尺度では測れない感情だったのだろうということで。エドワードが去った後、エドワードのために失ったものにうちのめされるところも、決して押しつけがましくないものの、だからこそ一層哀れです。
 死んだふりをしているエドワードに想いをぶつけるところが彼女の精いっぱいを感じていじらしいのですが、そんな姿にエドワードもやっと彼女の想いに気が付いたのか、キスしかけて思いとどまるまでの葛藤が長かった(笑)この役はゲオルギー・スミレフスキが踊りました。ベテランならではの優雅な所作にお茶目なところもあり、人魚姫との掛け合いは一見ほのぼのしていて温かいのですが、人魚姫にしてみれば、」生殺しの辛さでしょうか。
 プリンセスにあたるヘンリエッタは、ウクライナ出身の美しいバレリーナ、マリーヤ・セメニャチェンコが踊りました。完全に好みの問題ですが、ややコケットリーが過剰だったような。当時の記憶があいまいなのですが、ハンブルク・バレエで観た時はヘンリエッタはとても善良な人として描かれ、いい人で恨みようがないからこそ、と、行き場のない人魚姫の悲しさが際立っていたような気がします。セメニャチェンコのヘンリエッタは、人魚姫がエドワードとヘンリエッタの間に割り込むたびに「え、なんなのこの子」という表情をしていました。

 ノイマイヤーらしく、主要キャラクターだけではなく、コールドにも見せ場が与えられています。水兵たちの踊りは、テクニックも華やかで見どころもりだくさんですが、ダンサーたちが結構手を抜いてたような気もします。
by jicperformingarts | 2012-10-07 18:18 | 公演の感想(バレエ) | Comments(0)
<< 2012.10.07 クレムリ... マリインスキー劇場2012/1... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧