ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ

2012.09.15 ミハイロフスキー劇場「ジゼル」

ポリーナ・セミオノワ
マルセロ・ゴメス


 今シーズンからゲストプリンシパルを務める二人による公演です。オーソドックスながらも美しい美術でしたが、音楽・演出がややせわしなく、二人の演技をじっくり堪能できなかったのが若干残念でした。

 セミオノワは、アルブレヒトと幸せそうに踊るところはとてもかわいらしかったです。ただ音楽の盛り上がりにのりきれてないというか、もう少し疾走感が欲しいなあという気もしました。一方、狂乱の場では、表情や髪をかきむしる演技が迫真過ぎて、憐れみよりも恐怖を感じてしまいました…。
 第二幕では、ミルタに訴えかける表情やうっすら笑みを浮かべて踊る姿を観る限り、妖精というより生身の女の子の要素を強く残していたと思います。ミハイロフスキ-劇場の「ジゼル」は、夜が明けた時アルブレヒトはほぼ意識を失っている状態で、彼が目覚めた時は既にジゼルの姿はなかった、という終わり方なのですが、この倒れているアルブレヒトの手を名残惜しげに抱きしめてから消えていく所はいじらしくてよかったです。

 ゴメスは、リフトして降ろす時にジゼルを見つめる目線がロマンチックだなあと思いました。最大の見せ場である第二幕のソロでは貴族らしさをいかんなく見せつけるピルエットでした。
 先ほど、音楽がせわしなかったと書きましたが、一番残念だったのが、終盤、アルブレヒトが目覚めてからジゼルの墓の前で泣き崩れるとほぼ同時に幕が下りてしまったことで、彼の嘆きが十分に伝わってきませんでした…。また、第一幕の終盤では、城に連れ帰ろうとする従者を殴り倒さんばかりのいきおいで振り切ってジゼルの亡骸に縋り付くものの、ジゼルの母(ヴィジュアルが魔女っぽいので迫力があります…)の憎悪に満ちた目に圧倒されて走り去るのですが、この辺はまるで早送りでみているようで、あと5秒位長くしてほしかったです。

 もう一点演出について、大体どの演出においても、第二幕は下手脇にジゼルの墓があり、ここからジセルが登場するのですが、この登場シーンをいかに精霊らしく見せるかは、それぞれの演出で大きく異なります。2007年の初演を観た時は、スモークをきつく炊いて霧の中からスッと現れるという登場でしたが、今回は木立を模した装置をついたて代わりにしていました。ただ、この木立があると群舞の見せ場やアルブレヒトのソロの時に舞台が狭くなって邪魔らしく、頻繁に上げ下げしていて、演出としてはどうなんだろうと思いました。 

 ペザントのパ・ド・ドゥは、アナスタシア・ロマチェンコワとアントン・プロームでした。二人とも派手な踊りではありませんが、ロマチェンコワは美しい笑顔を見せるようになったなあと思いました。
 ミルタはヴィクトリア・クテポワ。もう少し跳躍に大きさが欲しいところですが、凍てつく表情の美女ということで、ミルタらしさはありました。
 ヒラリオンはウラジーミル・ツァル。ディズニー版「眠れる森の美女」のガストンを純情にしたような役なので、「ジゼル」を観るたびに、なにも殺さなくてもいいのにと思います。
 群舞は、3日連続「ジゼル」の3日目だったにしては良くなかったと思います。12人+12人に分かれてアラベスクで進みながら交差する場面では、アラベスクの角度がバラバラでしたし、フォーメーションが変わる時の乱れが気になりました。
[PR]
by jicperformingarts | 2012-09-16 19:37 | 公演の感想(バレエ) | Comments(0)
<< 2012.09.19 マリイン... HP更新記録(2012.09.... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧