人気ブログランキング |

ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ

HP更新記録(2012.01.22):2月公演予定

モスクワ2月公演予定を更新しました。
サンクト・ペテルブルク2月の公演予定を更新しました。


 現在、JIC旅行センターでは「ロシア・バレエ 劇場バックステージツアー」という、マリインスキー劇場等のバックステージー・ツアーを含むサンクトペテルブルク劇場見学3泊4日のプランを企画しています。 3月31日出発までの手配を承っているのですが、個人的にねらい目だなと思う日程を挙げてみます。

 ①基本的に、土・日が鑑賞可能日となりますが、3月11日(日)には「シュラレー」が上演されます。3月10日(土)のマリインスキー劇場の公演の有無は未定ですが(公演は多分あるでしょうかオペラの可能性が高いです。)、少なくともミハイロフスキー劇場で「チッポリーノ」が鑑賞できます。「シュラレー」という作品は日本で上演される可能性は低いものの、音楽がどこか日本的で非常に面白いので、一見の価値はあります。また、ペテルブルクの前にモスクワに寄って、ボリショイ劇場で「海賊」(復元版で長いので、一般受けは微妙ですが…)や、モスクワ音楽劇場で「シンデレラ」(これはゴージャスなプロダクションに慣れた日本人から見てもとても美しい美術がオススメです。)を鑑賞することもできます。
 ②また、その次の週は春分の日とつなげられて社会人には助かる日程です。3月17日(土)に「せむしの仔馬(イワンと仔馬)」、3月18日(日)に「フォーキン・プロ」がマリインスキー劇場で予定されています。が、しかしこのプロには「シェヘラザード」が組まれていないのが惜しいところです。
 ③その後はマリインスキー国際バレエフェスティバルで興味深いのですが、フェスティバルを理由にマリインスキー劇場でのバックステージ・ツアーができない可能性もあるので、ややリスキーかなと思います。
 もちろん実現するなら③のマリインスキー国際フェスティバルのタイミングなのでしょうが、総合的に(でも独断で)判断すると、①の日程で日本では観れない作品を堪能してくるのが無難に楽しめるのではないかと思います。 
by jicperformingarts | 2012-01-22 07:21 | HP更新記録 | Comments(0)
<< ペテルブルク:「2つの首都のバ... 2012.01.05  氷上ミ... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧