ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ

7/18 ボリショイ劇場『パリの炎』

マリヤ・アレクサンドロワ
デニス・サーヴィン
ニーナ・カプツォーワ
イワン・ワシーリエフ


 いわゆる復元バレエなのですが、マリインスキー劇場の『眠れる森の美女』『バヤデルカ』などよりは楽しかったです。それが『パリの炎』を振りつけたラトマンスキーの手腕なのか、単に初演(1933年)が私たちに近いからかはわかりません。「リナルドとアルミード」という劇中劇が延々と続く辺りは、まさに復元バレエですし、冗長な上に突拍子もない演出もあります。が、お祭り的に盛り上がる場所も用意されています。よくコンサートで上演されるパ・ド・ドゥ以外にも、ステップが力強くて血沸き肉躍る群衆の踊りがてんこもりでした。

 そんな群衆のなかで、アレクサンドロワ演じるジャンナはマルセイユから来た器量よし・気風よしの農民の娘で、ちょっとのけぞって後ろ向きにステップを踏むところは、その力強さには圧倒されます。トリコロールの旗を持って群衆を鼓舞するところは、ドラクロワの女神の絵画そのまんまでした。
 そんな彼女の恋人の義勇兵フィリップは、ワシーリエフでした。ちょっとワイルドを狙っているらしい彼にとっては、楽しい役柄ではないでしょうか。
 ジャンナの兄役のジェロームは農作業で鍛えてるけどちょっと頼りないです。デニス・サーヴィン演じる彼は純朴そうなところが好印象です。
 そんな舞台の中の可憐担当が、ジェロームを助けた縁で彼と恋仲なった貴族の娘アデリーナです。薄幸そうな透明感があるカプツォーワはまさにはまり役でした。踊りらしい踊りはジェロームとのアダージョくらいですが、義勇軍にさえ温かく受け入れられる人柄の良さ、でありながら王侯貴族を模した人形がバラバラ死体にされるところを見てショックを受けるところ、また処刑される父親をどうしても見捨てられないところなど、非の打ちどころのない悲劇のヒロインです。
 という4人を軸にお話は展開していくのですが、筋書き上まったく意味は無いながらも非常に重要なポジションを与えられていたのがアンナ・アントニーチェワ演じる「女優」でした。踊りはさすがです。アティチュードのままホップでくるくるまわるところは、脚の角度が全く変わりませんでした。が、彼女の相方のヤチメンニコフは…ピルエット3回転であれば、きれいに止まって欲しい所です。
 
 それにしても、後味の悪さは抜群の作品です。ネタバレになってしまうので、以下、薄字でエンディングの感想を書きます。
 アデリーナ以外は死なないのですが、大好きなアデリーナを助けられずにうなだれる3人。特に恋人のジェロームは錯乱しているところにとどめのように見知らぬ(?)おばあちゃんにアデリーナの首を、ん、と渡され、勇敢に戦うジャンナ・フィリップ・群衆の幻の中に埋没していく、というものです。革命で勝利した華やぎは当然ゼロですが、いわゆる慟哭というものもありません。命がけで戦って得た勝利のはずが、自分の恋人の首を切り落とす結果になってしまったという虚脱感で終わってしまいました。
[PR]
by jicperformingarts | 2009-07-18 19:00 | 公演の感想(バレエ) | Comments(0)
<< HP更新情報 7/17 Ballet on ... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧