ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ

7/17 Ballet on Ice 『くるみ割り人形』(バルチースキー・ドーム)

 スケート・ショーとバレエのコラボレーションです。既に来日したことがあるので、もう観たことがあるという方もいらっしゃると思います。今回の会場は、バルチースキー・ドームで、最寄り駅はゴーリコフスカヤ…のはずだったのですが、なんと駅そのものが取り壊されてなくなっていました(笑) その後、再建築されるとのことですが、それにしても、路線図に一言かいておくなり、アナウンスしてくれるなりしてくれても…と思わず苦笑いです。
 そんなハプニングはさておき、肝心の公演の第一印象は、舞台が小さい!でした。普通のホールに、スケートリンクを載せるわけなので、当然コンパクトなリンクになるわけです。スケーター達も、確かに窮屈そうに感じられる箇所は少なからずありましたが、もともと舞台としてはこのくらいの広さの方が、ドラマの密度が保てていいのではないかなー、とも思います。
 難点としては、舞台上のスケートリンクの部分が、上手奥以外は袖まで続いていない、ということでしょうか。氷の分、10センチほど高くなっているので、スケーター達がはける度に、ヨイショっとリンクから降りてガシガシ歩くところが見えてしまうので、それが群舞10数名になると、どうにも美しくない…と。それから、皆が皆一流アスリートというわけではないので、特に群舞の氷をザリザリ削る音が大合唱化していて、あまり耳に快くない時もありました。
 と、悪口を書いてしまいましたが、『くるみ割り人形』全幕を通してスケートで観るのは、新鮮でした。全般に、バレエよりスケートの方が弦楽器との相性がいい気がするので、特に一幕後半でクリスマス・ツリーがにょきにょき大きくなる所など、振り付けが上手く音楽を盛り上げてくれた気がします。
 肝心のスケーターですが、主役の二人はプロ・スケーターらしく、狭いリンクでとても器用にリフトをこなしていました。その他、チャイナを踊った女の子がとても快活でかわいらしく、主役よりも大きい拍手をもらっていました。
[PR]
by jicperformingarts | 2009-07-17 19:00 | 公演の感想(バレエ) | Comments(0)
<< 7/18 ボリショイ劇場『パリの炎』 7/16 ノヴォシビルスク劇場... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧