ロシア:劇場のしおり


旧ブログ名:『サンクト・ペテルブルクからのひとこと日記』■サンクト・ペテルブルクやモスクワを中心に、ロシア各都市の劇場トピックスなどをご紹介しているJIC旅行センターのブログです。
by jicperformingarts
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ

2017.6.24(夜)ボリショイ・バレエ『椿姫』ザハロワ&ロチキン

スヴェトラーナ・ザハロワ
デニス・ロチキン

 個人的には黒のパ・ド・ドゥが不発だったので、終わりよければ…の逆になってしまいましたが、クラシックの申し子であるザハロワがこの役を踊るとこうなるのか~という新鮮さがあり、いい舞台だったなと思いました。
 さすがの美しさです。プライドも高そうですが、青のパ・ド・ドゥで、アルマンの髪に触れるところは、恋に対する期待というか憧れが上回った瞬間が見える表情で良かったです。パトロンからの贈り物の首飾りを投げ捨てるところは、パトロンへの嫌悪すら感じる位に床に叩きつけていて、乙女な面をちらほら感じました。続く白のパ・ド・ドゥでは、病気を含む未来に対する不安も、安らぎを得た喜びも特になく、心の声はまったく感じませんでしたが、クラシックとしての美しさにより醸し出された透き通るような静けさで、これがマルグリットの本質なのかと思わせる説得力があります。
 この白のパ・ド・ドゥの静寂と、アルマンとの父とのやりとりの激しさとの対比が際立っていました。まだ全幕通して躍り込んでいるわけではなさそうですが、ステップの一つ一つの鋭さに、この役にかける気合いを感じます。もちろん舞台上では、アルマンへの愛情の強える手段として機能しています。なお、公演のオブラスツォーワは両肩丸出しになるようにショールを羽織ってアルマン父を迎えていたのですが、ザハロワはちゃんと肩を隠していて立ち姿にも貞淑さがあります。アルマン父が、マルグリットに対する偏見を改めるのも納得です。
 しかしこの場面がザハロワ演じるマルグリットの演技の盛り上がりの頂点だったでしょうか…。第3幕では、葛藤のようなものはあまり見えませんでした。高級娼婦の仮面の下は自我を強く持てなかった女、という人物像も、マルグリットとしては十分アリだとは思うので、舞台の満足度がそれで大きく下がったということはありませんでしたが。

 ロチキンは、舞台脇に座るところでは、いつもお行儀良く体育座りなところがツボでした。そして、目の下のクマが第3幕の荒んだ場面にぴったりです。圧倒されるほどの情熱、とまではいきませんが、マルグリットへの愛情もしっかり見えます。かなり体格がいいので、ノイマイヤーのリフトはかなり難しいものの、その長身で迫力を補っていました。あまり着地時の地響きもなかったです。

 夜公演のマノン役はエカテリーナ・シプーリナ、デ・グリュー役はルスラン・スクワルツォフ。アルマン父が訪問する場面で、アルマンとの別れ話を承諾しようとするマルグリットにつきまとうマノンには、悪魔のささやきのようなエグさがあり良かったです。
 ガストンはミハイル・ロブヒン。君なら「美女と野獣」の方のガストンもいけるよ、というぐらいマッスルマッスルした外見と踊りでした。でも昼・夜公演とも、アルマン役とデ・グリュー役が割とみなさんきれい系だったので、この位男臭い方がバランス取れていいのかな~と思いました。



[PR]
by jicperformingarts | 2017-07-08 11:32 | 公演の感想(バレエ) | Comments(0)
<< モスクワ青年劇場:Summer... 2017.6.24(昼)ボリシ... >>


検索
リンク集
■JIC旅行センター
メインページ
■JICトピックス■~ロシア・旧ソ連の情報あれこれ~
エンターテイメントのページ

■バレエ/オペラ
ボリショイ劇場
マリインスキー劇場
モスクワ音楽劇場
ノーヴァヤ・オペラ(モスクワ)
ミハイロフスキー劇場
エカテリンブルク国立劇場
ペルミ国立劇場
ノヴォシビルスク国立劇場
タタール国立劇場(カザン国立歌劇場)
バシキール国立劇場(ウファ)
サマーラ国立劇場
チェリャビンスク国立劇場
サラトフ国立劇場
クラスノヤルスク国立劇場
ボロネジ国立劇場
ニジニ・ノヴゴロド国立劇場
ロストフ国立音楽劇場
アストラハン国立劇場
チュバシ国立劇場
オムスク国立音楽劇場
国立ブリャート歌舞劇場
コミ共和国国立劇場(スィクティフカル)

カザフスタン国立オペラ劇場
アルメニア国立オペラ劇場
リヴィヴ国立オペラ劇場(ウクライナ)

エルミタージュ・バレエ
クレムリン・バレエ
モスクワ・シティ・バレエ
エイフマン・バレエ
タッチキン・バレエ
ヤコブソン・バレエ(サンクト・ペテルブルク・アカデミー・バレエ)
パンフィーロフ・バレエ

■コンサート
モスクワ音楽堂
チャイコフスキー記念モスクワ・コンセルヴァトーリア
チャイコフスキー記念コンサート・ホール(*Moscow Philharmonic Society)
ボリショイ・ザール(*マールイ・ザールと共通)

■その他(編集中)
サンクト・ペテルブルク国立児童音楽劇場
アレクサンドリンスキー劇場
マールイ・ドラマ劇場
ヴォルコフ・ドラマ劇場(ヤロスラヴリ)

タグ
Twitter
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧